私とヨガ断食道場の体験

もう30年ほど前になりますが、当時ヨガのブームだったので、毎週1回ヨガ教室に通っていました。
目的は、肩こり腰痛などを治す事、精神力を強くする事でした。
教室で断食道場の参加者を募集していましたのでヨガの断食道場に行くことにしました。
初めての事で余り知識もないまま旅行気分で山の中の静かな宿舎に到着しました。
宿舎では、新聞、雑誌、TVも無く毎日いろいろなポーズの体操をしました。
完全に下界と隔離されていますので、神経が研ぎ澄まされて行くのを感じました。
食べ物は、一日ジュース1杯です。夜寝る前には、お腹が空いて来ました。
先輩の方々は、笑顔で私たちの指導を行いながら雑用をこなしていました。
次の日マラソンが有り、へとへとになりながら走りましたが、同室の方は、途中小さなお店でパンを買い、私にも勧めてくれましたが、ルール破りになるので辞退しました。
その方と時々会いますが、やはり肥満傾向です。
3日目、4日目と少しずつ固形物になって来ましたがあまり食べたいと思いませんでした。
体は軽くなり、とても爽快になりました。
ヨガ体操をしていると少しの量で満腹感を感じますので、食べ過ぎる事がなくなりました。
一番注意する事は、普通食に戻す時に失敗しやすい事です。
断食をする場合は、良い指導者について貰う事がとても大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です