昨年、はじめての出産を終えて、現在育児真っ最中です。

昨年、はじめての出産を終えて、現在育児真っ最中です。

妊活ではかなり苦労しました。

ミオイシノトールサプリをひたすら飲んでようやくできました。

幸いにも母乳が出やすい体質だったので、今まで順調に母乳育児で子育てしているのですが…

妊娠から出産、母乳育児に慣れはじめるまでは、胸は大きくなってパンパンに膨らんで、まさに「お母さん!」という感じのバストだったのですが、最近はそろそろ乳ばなれも近いせいか、どうにも胸の張りがなくなってきました。

さらに困ることに、赤ちゃんに吸われすぎたせいなのか、胸の形が前よりも垂れたような感じになってしまいました。
私のような悩みを抱えているかたが多いのもこちらの口コミサイトなどでしりました。
胸を大きくする方法
母や出産経験のある友人からは、母乳育児していれば胸の形が悪くなるのは当たり前のこと…お母さんの証だから、気にすること無いよ!と言ってもらえますが、やっぱり女性としては体型には気を使いたいですよね。

赤ちゃんが元気に育ってくれるのが一番ですが、このまま垂れたままの胸で生きていくのかと思うと、なんだかちょっと悲しい気持ちになってしまいます。

産後のダイエットをしようと思って、最近購入した本によると、産後に胸の形が崩れるのは、赤ちゃんにおっぱいをあげている時のお母さんの姿勢が原因の一つだそうです。

背中を丸めた姿勢でおっぱいをあげていると、胸の筋肉が下方に引っ張られる形にあって、段々と胸が垂れたままになってくる…とのこと。

私も、おっぱいをあげる時は確かに背中が丸くなっているかもしれません。自覚したことないのですが、赤ちゃんに夢中で、授乳中の自分の姿勢なんて考えもしませんでした。

これから背中をまっすぐにしておっぱいをあげるようにしても、もう手遅れなのかもしれませんが、少しでも胸の形がよくなれば良いなと思うので、これからしばらく背中まっすぐで授乳してみようと思います。

やっぱり女性なら、綺麗な体型を保ちたいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です